自分の健康は自分で守る

メインイメージ_高麗人参

高麗人参の効果とその味について

健康に気を使う人は年々増え続ける一方です。
そんな中で健康によいとされる食品がいろいろと口コミで広がってきています。
さて、今回初めて高麗人参について注目してみることになりました。
古くから、健康に良いとは聞いていたものの、実際その効果はどれほどのものなのでしょうか。
今回この記事を書くにあたっていろいろと調べてみることができました。
ネットで検索すると高麗人参についてとても詳しくまとめられたサイトを発見しました。
そのサイトでは高麗人参の歴史から、効果や選び方まで詳しく紹介されていました。
この記事ではその中から抜粋して紹介してみたいと思います。
高麗人参はウコギ科の多年草で2000年ものあいだ使用されてきたようです。
主成分はhttp://www.vulnerableplaque.org/Saponin.htmlに詳しくかいてありますが、サポニンという成分です。
その他の成分についてもこちらに載っています。

高麗人参の歴史http://myfavouritefoods.com/2.htmlにも書いてあるように。朝鮮半島から贈られ今に至るまで本当に長い間使われてきたことがうかがえます。
気になる効果はどれほどのものなのでしょうか。
まず第一にあげられていたのが低血圧症でした。
詳しくはこちらhttp://blog.tingbaobei.com/04ke.html
ちょっとしたことで神経が緊張しやすい人には自律神経のバランスを整えてくれるそうです。
この効果を見ていて私にぴったりだと感じました。
実際低血圧症と診断されているわけではありませんが、血流が悪く冷え性もあり、何か解決策はないかと考えていたところでした。


この場合体質改善を目的として、継続的な服用がよいと紹介されていました。
試してみる価値はありそうです。
さらに貧血、動脈硬化、血栓予防、糖尿病などにも効果があるそうです。
では、気になる味はどのようなものなのでしょうか。
そのままかじってみると、正直な話、土臭いらしいです。
でもさすがに生を丸かじりされる方は少ないのではないでしょうか。
今ではいろんな商品に加工されていますからその商品によって味は様々だと思います。
調べたサイトではお茶に加工されたものの味が紹介されておりました。
高麗人参茶について詳しくはこちらにかいてありますが、ズバリ漢方版のシナモンらしいです。
漢方の風邪薬といった感じらしいですね。
飲みにくければいろいろな料理に混ぜてみるという方法も紹介されておりました。
料理に混ぜると人参独特の味や匂いが苦手で無理という方もそれなりに挑戦できるのではないかと思います。
今回調べてみた私の感想ですが、私もよい人参をさがしてみて試しに飲んでみようかなと思っております。
長年感じてきた体調不良にも改善の兆しが見えるかも知れません。
健康を気にして今日も多くの人が何かよい食品はないかと探しているでしょう。
古くから効果があると実証されているものほど試してみる価値はあるのではないかと思っています。
また高麗人参と人参のちがいについても気になりますね。詳しくは、http://www.vulnerableplaque.org/Dropsy.html

↓こちらのプロポリスも体にとても良いのでおすすめです